モテモテ生活を考える

外見イケメンから内面イケメンに突入

モテる男性はとても羨ましい。いつもとなりに可愛い女の子を連れていて、いつでも女の子からのお誘いがある。どうしてそんなにお前はモテるのかと問いただしたくなるのを押さえて、何となくモテる男を観察した結果、やはり女性の心をわしづかみにする男というのは相手の女性をいつでも深く観察しているという結果が出ました。つまり、相手が望むことを望むタイミングで施すことが出来る男性=モテる男性であると言えそうです。よく、イケメンであればモテるというように言われていますが、女性も馬鹿ではありません。たしかにカッコいい男性に目を奪われることも多少はあるでしょうが、やはり顔が良くても中身が死んでいるような薄っぺらい男に惹かれたりはしないのです。一番かっこいいのは、見た目はさえないのに、いつも周囲に女性がいる。そんな彼らの事をイケメンと呼ぶべきではないかと、わたしは思うのです。そんな彼らがどういった場面で女性の心を観察しているのかを詳しく解剖していきましょう。デートをしている時。ただ歩いているように見える時でも、モテない男とモテる男は動きが違います。まずはポジション取り。女性を車道側で歩かせるような男はゼッタイにモテません。モテる男はなにげない会話をしながら常に車道側に自分がいられるようポジション取りをしています。決して悟られないのが彼らの上手いところ。曲がり角を曲がるときも、率先して自分が車道側に位置することで自然と彼女を車道から遠ざけることに成功しています。また、背後へ常に意識を向けているので、自転車がやってきたときにさりげなく肩をもって自分の方へ近寄せたりするのです。そういった紳士的な振る舞いが女性をときめかせるのではないでしょうか。分かっているのにやらないという男性は小学生から人生をやり直した方がいいかもしれません。歩いている時のポイントとしては、とにかく女性をお姫様だと思って接すること、これに限ります。ドアは必ず男性が開けてあげて、先に女性を通してあげるなどのレディーファースト精神。これをスマートにこなせる男性はそう多くありません。周囲の非モテ男性との差をつけるのであれば、こうした小さな優しさの積みかさねを馬鹿にせず、映画の主人公にでもなったつもりでイイ男を演じてみてください。きっと女性があなたを見る目は変わってくるはずです。 最後は会話。常に男性は女性の話を聞くことです。そうすれば相手が何を望んでいるのかを把握できるようになりますし、彼女のことを深く知ることもできます。相手から話を促されたら話すくらいがちょうどいいと思いますよ。 以上の二つがモテる男の基本だと私は考えています。参考になれば幸いです。

各コンテンツ紹介なのだ

気になる男性とは?  〜超有名著者の好み男性とは?〜
熟成された男の色気はステキ  〜色気のある男性を〜
清潔感が自分を変える   〜清潔感ある男性に迫る〜
女は甘えさせてくれる男が好き  〜甘え上手に応えよう〜